金融/投資

SBI証券口座の評判まとめ!メリット・デメリットや口コミもご紹介します!

株や先物取引などといった投資を始める際に、まず必要になるのが証券口座の開設です。

とはいっても証券会社はたくさんあってどの会社で証券口座を開設すればいいのか、なかなか分かりませんよね。

そこで本記事ではインターネットで証券取引ができるネット証券会社最大手のSBI証券について紹介していきます

投資を始めようとしているものの、どの証券口座を選べばいいか迷っている方の参考になると思います。

SBI証券口座とは?

SBI証券とはインターネット上で証券の取引ができるサービスを提供している会社です

証券で代表的なものは株式会社が発行する株券ですが、他にも投資信託や債券など様々なものがあります。

会社名 株式会社SBI証券
会社の業務内容 インターネット証券会社
総合口座開設数 500万以上
設立 1944年
公式サイト 公式サイトはコチラ

もともとSBI証券は大沢証券会社という証券会社から始まりましたが、1999年にソフトバンク株式会社とアメリカの金融機関が出資するイー・トレード株式会社の子会社となりました。

SBIはソフトバンク・インベストメントの略なのです。

歴史ある証券会社が元になっていて、しかも現在はソフトバンクグループということで安心感がありますね。

SBI証券口座にはどんな特徴があるのでしょうか?3つ紹介します!

ここではSBI証券口座の特徴や強みについて、大きく3つに分けて紹介します。

  1. 口座数が多く業界最大手である
  2. 扱っている商品が多い
  3. ソフトバンクグループであることを活かした独自のサービスを展開している

それぞれについて、詳しく説明していきます。

特徴①口座数が多く業界最大手である

SBI証券は2020年5月現在、口座開設数が500万以上でNISA(少額投資非課税制度)口座数も150万以上とネット証券業界最大手です。

内閣府の世論調査によると証券投資を行っている人は日本の人口の10%なので、約1000万人です。

1人で複数口座を持っている人もいるとはいえ、証券投資を行っている人のざっと半分以上がSBI証券口座をもっていることになります。非常に利用者が多いということがお分かりいただけたでしょうか。

価格コムの証券会社人気ランキングでも1位を獲得しています。

利用者が多いので安心感がありますし情報も多いので、選んでまちがいのない証券会社だといえます。

特徴②扱っている商品が多い

SBI証券は利用者数が多いですが、扱っている商品数も非常に多いです。

証券というと日本の会社の株式を思い浮かべる方が多いと思います。

SBI証券ではそれ以外にも外国の会社の株式、ETF(上場投資信託)、REIT(不動産投資信託)、先物、金・銀・プラチナ、FX(外国為替証拠金取引)など多種多様な商品を取り扱っています。

主要な証券取引は全てできるといっても過言ではありません。

特に外国の会社の株式に関しては他社を圧倒する取扱数なので、外国の会社の株券を購入したいという方にピッタリです。

また、今は日本の会社の株式しか考えていないという方でも、投資の経験を積んでいくうちに他の証券にも挑戦したくなることがあります。

そのため扱っている商品数の多いSBI証券口座は投資をしたい人全員におすすめです。

特徴③

SBI証券はソフトバンクグループなので、同じソフトバンクグループのサービスであるTポイントとの連携が便利です。

取引によって貯まるSBIポイントはTポイントと交換することができます。

Tポイントで投資信託を購入することができるサービスも提供されていて、投資なのに初期投資が0円でできることから人気です。

また、しばしば口座開設などでTポイントが貯まるキャンペーンが行われています。

  • ファミリーマートなどのTポイント加盟店によく行く方
  • 携帯電話のキャリアがソフトバンクの方
  • Yahooのサービスをよく利用する方
  • Tカードを所持している方

などTポイントのヘビーユーザーは特にお得に便利に証券取引ができます。

SBI証券口座のメリットとデメリットについて説明します!

次にSBI証券口座のメリットとデメリットを紹介していきます。

メリット、デメリットを通してSBI証券についてより深く知っていきましょう。

SBI証券口座のメリットを3つ紹介します!

まずSBI証券で口座を解説するメリットを3つ紹介します。

  1. 高金利のSBI債を購入できる
  2. 最短で翌営業日から取引を始められる
  3. 少額での株取引ができる

メリット①多くの高金利のSBI債を購入できる

SBI証券では口座保有者のみを対象にして「SBI債」が不定期に発売されます

SBI債は個人向けの社債で、利率が年0.43%(2年間)と非常に高いです

銀行の同じ期間の定期預金の利率が年0.01%ほどなので、なんと数十倍です。

購入は抽選になってしまうことが多いですが、これを購入する権利のためだけに口座を開設する人もいるぐらい条件の良い社債となっています。

メリット②最短で翌営業日から取引を始められる

SBI証券には「ネットで口座開設」というサービスがあります。

このサービスを用いればインターネット上で証券口座の開設をして、最短で翌営業日から取引を開始することができます

面倒な書類の郵送などが必要ない上、口座を開設して証券を購入したいと思ったタイミングで間髪入れずに取引を始めることができます。

メリット③少額での株取引ができる

SBI証券には「S株」というサービスがあります。

普通、株式は1単元(10株、100株など銘柄によって異なる)の整数倍でしか売ったり買ったりすることができません。

しかしS株であれば1単元未満の1株から株式を購入することができます

銘柄によっても異なりますが、1株ですと数百円から取引することができます

小学生のお小遣いでも取引できる金額ですね!

他社ではミニ株というS株に似たサービスを提供していることがありますが、取引できる最少額の少なさはSBI証券がダントツです。

SBI証券口座のデメリットも紹介します!

  1. 画面の情報量が多く初心者には分かりにくい
  2. 利用の仕方によってはさらに手数料が安いネット証券会社もある

デメリット①画面の情報量が多く初心者には分かりにくい

SBI証券は商品数が多く、投資に関する様々な情報も提供しているという特徴があります。

そのため「取引画面がゴチャゴチャしていて、始めてすぐはどこを見れば良いのか分からない」と感じる人もいるようです。

慣れれば取引画面の見方も分かるようになってきますが、初めのうちはうまく使いこなせないかもしれません。

デメリット②利用の仕方によってはさらに手数料が安いネット証券会社もある

SBI証券は全ての商品について手数料が最安値というわけではありません

例えば松井証券は国内株式の50万円までの売買手数料が無料と、業界最安値です。

しかし50万円を超えると手数料が1000円+税と他社と比較して非常に高くなります。

また、松井証券では外国株などの取扱いはありません。

そのため、松井証券は国内株式の少額な取引のみを行いたい人には非常にお得なネット証券会社となっています。

このようにSBI証券はどの商品も比較的手数料が安く利用できることはメリットですが、買いたい商品がはっきりしていて、その商品についてより手数料の安い証券会社がある場合はそちらを選んだ方が良いかもしれません。

詳細ページ公式ページ

SBI証券口座の口コミ、評判をまとめてみました!

次に口コミと評判を紹介していきます!

良い口コミも悪い口コミも紹介していくので、参考にしてみてくださいね!

証券口座を作ったのは初めてでしたが、口座開設、入金、証券の購入に至るまで簡単に行うことができました。初めて証券口座を作る人にはオススメです!

このように投資初心者の方の口コミが多数ありました。

SBI証券はシンプルで癖がないので、初心者の方には特におすすめです!

今まで別の証券会社を使っていましたがその会社は夜間取引ができなかったので、夜間取引ができるSBI証券の口座を作ってみました。

外国株など日本の株式市場が閉まったあとも取引できる商品の取扱もあるので、1日中暇することがありません。

IPO(新規上場株式)のために口座開設しました。

IPO株は抽選になるのでなかなか購入することができません。しかしSBIにはIPOチャレンジポイントというものがあり、抽選に申し込むとポイントがたまって、次のIPOでの当選確率が上がるというものです。

ぜひIPOを購入したいという人はSBIの口座は持っておくべきでしょう。

このように一般的な国内株式以外の取引以外にも対応していることを評価するコメントが多数ありました。

アプリがサクサク動いて使い勝手が良い点が気に入っています。チャートへの補助線の書き込みもできるのでテクニカル分析が捗ります。

もちろんウェブも使いやすいです。

アプリ、ウェブの使い勝手が良いという評判も多くありました。

次にやや否定的な口コミも紹介していきます。

取扱商品が多すぎるためにどれを選んでいいのか分かりません…。

初心者はSBI証券が提供している情報を参考にするよりも、他の投資初心者向けのサイトや本を読んだ方が良いと思います。

商品数は十分だと思います。しかし、ややASEANの株は弱いかもしれません。

引用:ファイナンスアカデミーの情報収集を元に作成

これから投資を始める方はまずSBI証券の口座を開設してみて、弱いところを他の証券会社や情報ツールで補ってみるというのも1つの手です。

まとめ

SBI証券について

  • 業界最大手の安心感
  • とにかく取扱商品数が多い
  • Tポイントとの連携が便利

以上のことが分かりましたね!

SBI証券は取扱商品数が多く、手数料も安いので全ての個人投資家におすすめできるネット証券会社です!

まずは口座を開設してみてはいかがでしょうか。