生活全般

ECOクリーンの評判まとめ!メリット・デメリットや口コミもご紹介します!

大掃除や引っ越し、遺品整理などで不用品が出て処分しようと思っても、大きな家具は一人で運び出せないし、大量のゴミ・不用品を自治体に回収してもらったりすることは中々難しいですよね。

そういった時に利用したいのが不用品回収業者です。しかし、不用品回収業者の中には

  • 料金体系が不明確
  • 高額請求される
  • 不法投棄している
  • しつこい営業電話

など、明らかに危ない業者も存在しています。

すぐにでも処分したいのに、そういった情報を色々と調べていたらキリがありません。

そこで活用したいのがECOクリーンというサービス。

本記事では、そのECOクリーンの口コミや評判、特徴をまとめます。

ECOクリーンとは?

ECOクリーンとは、「早い・安い・信頼」が揃った業界最安値に挑戦中の不用品回収業者です。

  • 早い(最短30分)
  • 安い(業界最安値)
  • 安心(年間3万件の実績)

と、謡っているだけあって、ゼネラルリサーチの2019年イメージ調査にて、スピード対応・顧客満足度・価格満足度で1位を獲得しています。

運営会社 株式会社アシスト
拠点数 全国47都道府県に1000箇所以上あり
サービス 不用品回収業者
公式サイト 公式サイトはコチラ

注目すべき点としては、問い合わせがとても簡単だということ。

WEBからの問い合わせでも30秒ほどの簡単な入力で完了しますし、お急ぎでしたら電話での相談も可能。

朝から掃除をしてお昼くらいに不用品が出て回収してもらいた場合、混雑状況にもよりますがその日のうちに回収してもらえる可能性もあります。

ECOクリーンの特徴

ここではECOクリーンの特徴や強みを3つ紹介します。

  1. 簡単な問い合わせ&現地見積もり可能
  2. 基本料金・出張料金・現地見積もり0円
  3. かなり幅広い商品に対応

それぞれについて深く掘り下げていきます。

特徴1:簡単な問い合わせ&現地見積もり可能

ECOクリーンの最大の特徴としては、その対応力の速さにあります。

WEBからの申し込みや電話での問い合わせも簡単に出来ますし、その問い合わせから最短30分で現場に急行。

だいたいの不用品回収業者は最初の問い合わせの段階で、どのようなサイズの不用品が、どのくらいの量あるのかというのを入力して、それに対して見積もりを貰って、回収してもらうという流れなのですが、ECOクリーンは問い合わせ後に現地に来てくれて、作業前にプロの目で見積もりを出してくれます。

しかも、数が少なかったり、乗ってきた車で積んで帰れる場合は、そのまま回収してくれます。

24時間365日対応可能ですので、お昼に仕事などで時間が取れないなど事情があっても、夜や早朝などに回収することも出来ます。

特徴2:基本料金・出張料金・現地見積もり0円

ECOクリーンでは、「業界最安値に挑戦!」を謳っているだけあって、回収以外にかかる費用も徹底的に抑えています。

具体的には、基本料金・出張料金・現地見積もりが無料です。

もちろん、他の業者も見積もりなどが無料なところが多いですが、現地見積もりをしてくれて、かつ無料というのが凄いですね。

普通に考えたら、現地に行くのにガソリン代がかかりますし、人件費もかかっています。

見積もりを出して「やっぱりいいです……」と断られる可能性もゼロではありませんよね。

そんな中、現地見積もりを無料にしているということは、それだけ自社のサービスや対応に自信がある証拠です。

特徴3:かなり幅広い商品に対応

大小様々な不用品に対応してくれます。

たとえばベッドであれば、シングルからダブル・2段ベッドや介護用ベッドまで問題なく回収してくれますし、小さいものであれば、雑誌であったり布団、消火器やゴミ袋・ビン・缶などなど……。

他に回収できる物に関しては公式サイトのコチラから確認してみてください。大まかな金額も、一部ですが記載されています。

しかも、一覧に載っていないものでも相談することで回収可能な物もありますので、問い合わせの際に聞いてみると良いでしょう。

他の業者や自治会の不用品回収では断られるものであったり、回収費用が高くなりがちな物まで、全てまとめて業界最安値に挑戦していますので、利用者には大変助かりますね。

詳細ページ公式ページ

ECOクリーンのメリット・デメリット

ECOクリーンのメリット・デメリットについて紹介します。

特徴から見えてくるメリットやデメリットは、どんなものがあるのでしょうか。

利用する前に確認して、自分に合っているかどうか把握しておきましょう。

ECOクリーンのメリットとは?

  • 不用品回収を急いでいる場合とても助かる
  • 費用を安く抑えられる
  • 一人で片付けられない物を片付けられる

一番のメリットとしては、やはりスピード感のある対応です。

引っ越しする場合、退去までの日数も限られていますし、とても忙しい方でしたらスキマ時間に回収してほしいと思いますよね。

そういった時に、早急に対応してくれるのはとても助かります。そのスピード感を実現している背景として、全国に1000以上の拠点があることが挙げられます。ですので、自動的に一番近い拠点のスタッフが対応するように手配してくれます。

また、回収にかかる費用を安く抑えることに徹底していますので、他社で見積もりをだしたあとに、ECOクリーンにその見積もりを伝えると、それより安く見積もりを出してくれることがあります。

とても大きな物も、スタッフの数を増やしたりすることで対応してくれます。

一人で自治会などの不用品回収にお願いしたくても、回収場所に持っていくことすら難しいので、やはり業者にお願いするのが一番いいと思います。

それに、大きい不用品を置いておく場所を確保することも出来ませんし、邪魔になりますからね。業者にお願いして早急に運び出してもらいましょう。

大きい不用品が出やすい法人向けの片付けも行ってくれます。例えば、オフィスの移転であったり店舗の閉店の際に出る不用品の片付けにも対応しているので、気軽に相談してみてください。

ECOクリーンのデメリットとは?

  • 混雑時には最短30分での対応が難しいことがある
  • 業界最安値にも限界がある

なるべく早い対応を心がけていますが、当然、繁忙期などは仕事量が多いため、すぐ対応できない場合もあります。

どこの業者でもそうですので、とにかく急いで回収してほしい場合は、対応してくれる業者を探すか、自治体に回収してもらえるように併せて連絡してみるといいかもしれません。

回収費用に関しても、自分が思っているより高い場合も当然考えられますが、そういう場合も他社数社に同時に見積もりを出してみて、一番安いところを探す努力をしたうえで利用してみましょう。

もし、どこの業者も変わらないようでしたら、ECOクリーンに相談してみると良いでしょう。費用など様々な相談に乗ってくれますよ。

ECOクリーンの口コミ・評判まとめ

ECOクリーンの口コミや評判についてもまとめておきます。

公式サイトにも口コミがありますので、併せて確認してみてください。

インターネットでの評判をみてお願いしました。
4人がけのリクライニングソファーの処分を依頼しました。

大きくて持ち運びができず困っていたのですが軽々と処分してもらえて助かりました。

引っ越し後に想像以上に不用品が出てしまって、予算的にピンチだったのでECOクリーンに依頼しました。

結果的に安く処分できて大変助かりました。

大きな家具などの場合それだけ費用も高額になってしまうので、なるべくコストを掛けずに処分する方法として、ECOクリーンを利用する事に決めました。

すぐに処分したいという事を伝えると、スタッフの方が検討して上手く調整して下さり、希望日にスムーズに予約を取れました。

年間30,000件という圧倒的な実績も誇っているので、安心感を持って利用する事が出来て良かったです。

これからも何か処分したい物がある時にはECOクリーンを利用したいと思っています。

知り合いの紹介で、不要になったタンスの処分を依頼しました。

2階からの搬出でしたが、廊下や通路に傷がつかないように丁寧に作業をしてくれました。

担当地区の業者さんは、とても丁寧で電話で見積もり金額もきちんと伝えてくれました時間も守ってとても満足しています。

対応の違いというのは、担当地区の業者しだいだと思います。
機会があればまたECOクリーンにお願いしたいです

口コミをみて依頼をしました。

繁忙期だったのか、折り返しの連絡を頂く予定だったのですが、数日経っても連絡がこず、結局こちらから再度連絡して対応してもらいました。

急に不用品を回収してもらいたく思い、ECOクリーンに辿り着きました。

30分以内に対応してもらえるとの記載があったので、早速電話してみると音声ガイドに繋がり、担当エリアのスタッフからの折り返し電話を待つように言われました。

担当エリアのスタッフから電話がかかってきたので詳細を説明したところ、やや対応が悪く感じたので、少し不快な思いをしました。

引用:ファイナンスアカデミーの情報収集を元に作成

良くも悪くも、賛否両論の口コミや評判が見受けられました。

まとめ

改めてECOクリーンについてまとめると

  • スピード感のある対応
  • 業界最安値に挑戦中
  • 地域によってスタッフの対応に差がある

ということが今回分かりました。

他の業者とも併せて見積もりを出してみると、色々な違いが分かって良いと思いますので、その一つとしてECOクリーンに見積もりを出してみてはいかがでしょうか。

ECOクリーンの見積もり依頼はコチラから