生活全般

スマイルゼミの評判まとめ!メリット・デメリットや口コミも紹介します!

スマイルゼミ

小中学校の休校が続き、オンライン学習が注目されるなか、注目されている教材に『スマイルゼミ』があります。タブレット端末を使用する学習方法になり、独自の教育ノウハウが詰まった学習に最適なツールとなっています。日本では、タブレット端末を利用する学習が普及しておらず、本当に良いものなのか?と不安な声もチラホラ耳にします。

今回はそんな『スマイルゼミ』についてご紹介したいと思います。

スマイルゼミとは?

スマイルゼミ

スマイルゼミは、タブレット端末を使用した通信教育サービスです。幼児コース、小学生コース、中学コースに分かれており、それぞれの年齢に適した学習を直接書いて学ぶことはもちろん、タブレット端末を触って動かすことで五感に訴えかけることができます。従来の紙を使用した学習では難しかった部分の高い学習能力を実現しています。

社名 株式会社ジャストシステム
創立 1979年7月7日
設立 1981年6月2日
資本金 101億4,651万円
社員数 331人(連結:2019年3月末)
上場市場 東証1部
証券コード 4686
事業内容 ソフトウェアおよび関連サービスの企画と開発、提供

スマイルゼミの特徴

スマイルゼミ

小学校タブレット通信教育 2年連続No. 1を獲得!

スマイルゼミは、顧客満足度No. 1をW受賞しています。毎年行われている、イード・アワード2017年、2018年度の「通信教育」小学生タブレット顧客満足度最優秀を受賞。また同アワードの「通信教育」小学生総合部門の「子どもが好きな通信教育」、「継続しやすい通信教育」部門賞なども受賞しており、高く評価されています。

電源を入れるだけでカンタンに学習を始められます

タブレット端末の電源を入れるだけで、子供さんの学習状況を分析。学習ナビゲート機能により学習を楽しく始められるミッションを作成します。どの講座から初めて良いのか分からないというストレスを最小限に抑えることで学習意欲がアップします。

新学習指導要領に対応!新しい学びをサポート

2020年度から学習指導要領が大幅な改訂が始まります。小学生の英語の教科化、プログラミング学習など新しい学びがスタートしています。家庭学習においても今必要な学習をしっかりサポートしています。

詳細ページ公式ページ

スマイルゼミのメリット・デメリット

スマイルゼミって結局どうなんだろう?利用者の意見をまとめて、メリット・デメリットをご紹介します。

スマイルゼミ

スマイルゼミのメリットとは?

自動丸つけ機能により、問題としっかり向き合う

問題を解くと、すぐに自動丸つけを実施。不正解だった問題はそのままにせず、考え方、解き方を手順を追って図を利用して解説するためしっかり理解ができるまでサポートをします。

オリジナルで最適な学習プログラムを制作

子供の学習状況に合わせて、膨大なデータより最適な講座になるように解析。学習の偏りがなくなり、取り組みが遅れている教科や間違えた問題を優先的に作り苦手教科をなくしていきます。

英語科目を1年生から標準配信。体感ワークによってネイティブの発音を効率よく取得

「子ども英語教材」において保護者が選ぶ満足度No. 1に選ばれています。スマイルゼミを始めて英語が好きになったというアンケートを実施したところ、94.6%の子どもたちが好きになったと解答しています。

スマイルゼミのデメリットとは?

スマイルゼミ

退会時に請求されるタブレット端末の本体代が高い

6ヶ月未満で退会した場合は、専用タブレット代として29,820円(税抜)、6ヶ月以上、12ヶ月未満で退会された場合は、専用タブレット代として6,980円(税抜)の追加請求があります。

スマイルゼミの口コミ・評判まとめ

スマイルゼミ

新しい教材がダウンロードできるのが楽しみで、いつの間にかスマイルゼミで学習する姿を見れるようになりました。タブレット端末を使用し子ども1人でも取り組めるので、スキマ時間を利用して効率よく学習ができていると感じます。

スマイルゼミはタブレット1台で学習ができるのが便利ですね。始めは、紙を利用しない学習を、私たち世代が体験していないため、本当に効果があるのか?と心配していました。しかし毎日の学校の宿題プラススマイルゼミを始めるようになって、子どもの成績が向上しているのを実感しています。

今までの学習ドリルだと勉強する意識が向かず、手をつけないことも多々ありました。スマイルゼミは、子どもが楽しみながら学べる工夫がたくさんあり、自然と勉強するのが楽しくなっていると思います。子どもから進んで学習するようになりました。

今後、タブレット端末での学習が学校でも導入される前に慣れておこうと家族で話し合い入会しました。今までは学校でどのくらい勉強して何が苦手なのかがわかりにくかったのですが、スマイルゼミを利用するようになって、子どもがどんな教科が得意で苦手かを親も確認できるようになりました。

今までの紙の学習ドリルでは、親が丸つけを担当し、子どもの学習時間に自分の時間を費やしていました。勉強嫌いな息子は早く遊びたいとイライラ、私はちゃんと間違った問題を理解して欲しくてイライラ。勉強が親子にとってストレスになっていました。スマイルゼミを始めてからは、タブレット端末で全て解決!息子も遊び感覚で取り組めるので楽しみながら勉強ができています。

低学年から英語を勉強できるようにと、スマイルゼミに入会。正しい発音を聞いてネイティブな英語を身につけられています。新しい学習内容が増えている学校教育の中で、親が教えるのが難しいものも多くあります。スマイルゼミ1つで学習の解説までしてくれるので安心しています。

学校で勉強する前に予習ができるようにと入会。今までは紙の教材を家庭学習で利用していました。詳しい解説を読んでも理解できない問題も多く、娘が困って聞いてくることが多かったと思います。スマイルゼミではわかりやすく解説をしてくれるので、娘も楽しく学習ができるようになりました。

引用:ファイナンスアカデミーの情報収集を元に作成

まとめ

子どもにどの通信教育が向いているのか?と迷われている方は、ぜひスマイルゼミがオススメだということがわかりました。

楽しみながら学習時間を増やせるのは、保護者にとってはメリットばかりだと思います。スマホやタブレットを利用した学習が普及している現代において電源を入れるだけで、教材が始められるのは嬉しいですよね。