金融/投資

【三井のリパーク】駐車場経営の評判まとめ!ネット上の口コミは?使うべきメリットも!

三井不動産グループの駐車場経営サポート会社、三井のリパークの口コミを調査。

この会社でコインパーキング経営を手がけるメリットも解説しています。

三井のリパーク 概要

  • 会社名/三井不動産リアルティ株式会社
  • 所在地/東京都千代田区霞が関3-2-5
  • 設立/1969年7月
  • 資本金/200億円
  • コインパーキング運営エリア/一部の県を除く全国各地
  • コインパーキング運営状況/約6,700ヶ所(2013年2月末現在)

三井のリパークの駐車場経営 特徴

初期費用は不要!

前述の通り三井のリパークでは土地を一括借り上げで三井側にてパーキングの運営が行われますので、元手が一切必要ありません。

パーキング運営は必ずしも大きな収益を上げられるわけではないため、大きな初期投資はできるだけ避けようとする人が多いと思いますしそれが賢明ですが、三井のリパークに頼めば完全に初期投資0で駐車場を開設できるためリスク無しに毎月安定した固定収入を得ることができます。

管理受託システムですべておまかせ

管理受託システムとは、三井のリパークへ所有している月極駐車場の運営や管理をすべて任せることが出来るシステムです。

すべて任せることが出来るうえに、駐車場を借りている方が駐車料金を滞納したときに、1か月分の駐車料金を立て替えてくれます。

そのため、滞納者が出てしまっても収入がすぐに減るということはありません。ですから、駐車場の経営をすべて委託したい場合には、三井のリパークの管理受託システムを利用すればよいでしょう。

どのような土地の形状・広さにも対応

駐車場経営を始めたいけど所有している土地を駐車場に出来るか分からない、もしくは出来そうにないとお考えの方、三井のリパークなら土地の大きさや形を問わず駐車場にすることが出来ます。

所有している土地を駐車場に出来るか疑問に思っている方は三井のリパークに相談してみましょう。

三井のリパーク メリット・デメリット

三井のリパークのメリットとは?

カーシェアサービスも導入できる

月極として駐輪場経営をするならカーシェアリングサービスも選択肢に入れてみてはいかがでしょうか。すでに月極駐輪場を経営している場合、空きスペースにカーシェアリング用スペースを導入することも可能です。
1台分のスペースから契約ができるので、試しに1年間だけ導入してみて様子見、ということもOK。もし通常の月極駐車場に戻したい場合、解約したい月の2ヶ月前までに申告しましょう。

もちろんシェアリング用の車のメンテナンスは三井のリパークが代行してくれます。このように臨機応変に駐車場の種類を変更できるのは三井のリパークのメリットと言えます。

知人紹介特典がある

もし身近に土地活用を考えている知り合いがいるならぜひ利用していただきたいのが紹介特典。紹介された相手が三井のリパークと成約した場合、紹介したオーナーは3万円の謝礼がもらえるという内容です。成約した人数によって謝礼が倍額になります。

ただし、この特典は個人オーナーのみ対象。法人のオーナーや自転車駐車場のみの成約は対象外になるのでご注意ください。

新たに三井のリパークで契約する際にも謝礼あり

すでに三井のリパークで駐車場経営しており、追加で別の土地にも駐車場を開設する場合にも謝礼として1ヶ月分の賃料がもらえます。ただ、これも法人のオーナーは対象外。また、ほかの特典との併用はできません。

三井のリパークのデメリット

マンション経営と両立でき、個人でも経営しやすい三井のリパーク。そのデメリットとして挙げられるのは、おおよその利用者数を把握しなければ黒字にするのは難しいということです。
交通量が極端に少ない土地かつ周囲に施設がなければそれだけ利用者数も少なくなります。また、一つの土地で多くの利用者を期待できるマンション経営と違い、貸し出す台数の確保も1~10数台がほとんどです。いかに収益を上げるかを考えなければなりません。

とはいえ、収益化の相談にも応じてくれるのは三井のリパークのメリットと言えます。マンション経営に比べて圧倒的にコストが低いのもポイント。

台数確保や駐車場の種類、土地のスペースなど、気になったことがあれば相談してみましょう。

三井のリパーク 口コミ・評判

空き家を潰した跡をどうするか悩んでいましたが、三井のリパークに任せて駐車場にしてもらいました。それほど客が入りそうな場所ではなかったのですが、それなりに車が停まっているようですし何より賃料が固定なので安定していて三井のリパークに任せて良かったと思っています。

引用:http://xn--j2rv1d730dzvoetm.com/repark/

60歳で自営業を引退し、月極駐車場の運営を始めました。しかし、都市部では自動車の所有台数が減少傾向という時流を考え、逆に立地的には時間貸し駐車場の方が適しているのではと考え直しました。三井のリパークを選んだのは、『駐めやすさは、クオリティ』という利用者目線に立ったゆとりを持った駐車レイアウトを提案された点です。目先の利益よりも、長期的な視点でプラン提案してくれたという点が、大きな決め手となりました

引用:https://www.guidance-landusage.com/parking/mitsui_repark.html

駐車場経営で重要なのは料金や工事だけではありません。いかに利用者を集められるかということも重要です。お客様は駐車場の外観でも利用するかしないかを決めるので、駐車場をキレイに清掃してくれる三井のリパークには助かっています。トラブルが起きても安心して経営することができています。

http://www.parking-keiei.net/sp/companies/repark.html

資産運用は今後の生活に大きく関わってきますから、信頼できる会社を選びたいと思うのは全員同じだと思います。三井のリパークは親会社が大手なのである程度信頼はありました。資産運用の相談にはもちろん、駐車場利用者とのトラブルにも対応してくれるのが嬉しいです。

http://www.parking-keiei.net/sp/companies/repark.html

見積をしたところ、月極よりもコインパーキングのほうが収益が上がるとのことなので変更しました。気軽に契約内容の変更見積ができるのが良いです。

http://www.parking-keiei.net/sp/companies/repark.html

まとめ

マンションや戸建てはもちろん、月極とコインパーキングの併設など自分が持つ土地に最適な駐車場経営ができるのがメリットの三井のリパーク。不動産大手だからこそ土地一つ一つに合わせて柔軟な対応ができるのでしょう。

すでに駐車場経営をしている人も気軽に土地活用の相談ができます。月極からコインパーキングへの変更もぜひ検討してみてください。