金融/投資

クレアスライフの一口家主iAssetの口コミや評判は?使うべき理由やメリットもご紹介します!

都内の高級ワンルームマンション投資物件のコンシェリアで良く知られているクレアスライフ。

クレアスライフは不動産特定共同事業として初期投資を抑えて不動産投資ができる一口家主iAssetという金融商品も販売しています。

クレアスライフの一口家主iAssetとはどういうものなのでしょう?

メリットは?

リスクは?

実際に一口家主iAssetで不動産投資している人の口コミでの評判も交えてまとめてみました。

マンション投資に興味はあるけれど資金繰りが心配という人は必見です!

 

クレアスライフの一口家主iAssetとは?

株式会社クレアスライフが提供している一口家主iAssetは、一口50万円から都内の高級ワンルームマンションのオーナーになれる金融商品です。

マンション投資に関心があったけれど高額な初期投資に二の足を踏んでいた方も気軽にスタートできるスタイルの不動産投資です。

会社名 株式会社クレアスライフ
所在地 〒106-0032 東京都港区六本木五丁目1番3号 ゴトウビルディング1st.
設立 2007年8月
グループ従業員数 267名(2019年9月30日現在)
事業内容 自社ブランドマンション「コンシェリア」シリーズ等の企画・開発・分譲

不動産特定共同事業「一口家主iAsset」の運営

 

クレアスライフの一口家主の特徴

クレアスライフの一口家主はiAssetと呼ばれ、少額の初期投資で都心のマンションの一室の共有部分を購入し、そのマンションのオーナーの一人になるというものです。

具体的にどのようなシステムで、どういった特徴があるのか、まとめてみました。

一口50万円からの少額投資

クレアスライフのiAssetは、例えば都内の5,000万円の人気ワンルームマンションを100人で共有すると想定した場合、一口50万円を支払うことで100分の1の共有持ち分の所有者になるという考え方です。

つまり、一戸の物件を複数のオーナーで共同所有するというイメージです。

運用期間は5年~6年となっており、満了時にクレアスライフが共有持分を買い取る際に賃貸利益を受け取るという仕組みになっています。

入居者の斡旋、家賃回収、居住者からのクレーム処理などの管理業務はクレアスライフが代行してくれるので、投資するだけでOKです。

もちろん、複数口を所有することもできるので、自分に合った投資額で高級マンション投資を実現できるというメリットがあります。

安定した利回り

クレアスライフはWEBサイトで実質年利回り2~3%を目標としていると明記しています。

実際、クラスライフが所有している物件は賃貸需要の高い都心部にあるため、稼働率が高く賃貸利益は安定しています。

また、運用期間終了時に物件の価格が上昇していた場合は、上昇率の2分の1を元本に上乗せしてくれます。

現在の金利が、0.1%に満たないことを考えると、十分高いと言えるのではないでしょうか?

もっと高い利回りの不動産投資案件はありますが、そういった類はハイリスク・ハイリターンのものが多いのが実情です。

クレアスライフの一口家主iAssetのようにリスクの低い安定した利回りというのは魅力です。

途中解約も可能

クレアスライフの一口家主iAssetは、運用開始から2年経てば事前に申し出ることで途中解約が可能になります。

途中解約時には2%の手数料がかかりますが、小口の不動産ファンドで途中解約ができるものは珍しいので、投資家に優しい仕組みと言えます。

複数口のiAssetを持っている場合は、一口単位での解約も可能です。

また、契約者が死亡した場合や自然災害の罹災等のやむを得ぬ事由があれば、クレアスライフに申し出て、2年待たずに契約を解除することができます。

オーナー自身が第三者に贈与・売却する場合は、運用開始後いつでも可能です。

詳細ページ公式ページ

クレアスライフの一口家主のメリット・デメリット

どんなサービスにも強みと弱みが存在します。

クレアスライフの一口家主のメリット・デメリットを具体的に見ていきましょう。

 

クレアスライフの一口家主のメリットとは?

高額な初期投資が必要なマンション投資のハードルを引き下げてくれる一口家主のメリットは大きく3つあげられます。

1.都心にある高級ワンルームマンションが対象物件

クレアスライフの一口家主iAsset用の物件は、クレアスライフが扱うコンシェリアという高級マンションです。

コンシェリアは土地価格の値下がりリスクが極めて低い東京都内の山手線沿線や山野線内側という抜群のロケーションにあるハイグレードなワンルームマンションです。

セキュリティがしっかりしており、室内に最新設備を備えたコンシェリアは、年収の高い独身の男女に人気の物件なので入居率が99%と非常に高く、値崩れしにくいため、投資に向いている物件といえます。

2.元本割れしにくいローリスク

クレアスライフの一口家主iAssetは、一口50万円からという少額投資ではありますが、都心マンション一室の共有持分を購入することになるため、ワンルームマンションのオーナーとなります。

運用期間は5年(物件により6年)となっているので、5年後(6年後)にはマンションはクレアスライフに買い戻される形になります。

仮にその時点で不動産価値が下がっていたとしても、優先劣後システムにより20%までであればクレアスライフが請け負う形となるため、オーナーは不動産価値が20%以上下落した場合にのみリスクが生じることになります。

クレアスライフによると、今まで過去に元本を割ったことはないとのことですので、投資家にとってはローリスクと言えるでしょう。

3.不動産と同じ税務メリットを享受

一口家主であっても、不動産オーナーとなりますので、通常の不動産と同様の税務メリットを受け取ることができます。

契約終了時にクレアスライフに譲渡する際には譲渡所得税の申告が必要になりますが、運用期間中に発生する賃貸利益は不動産所得となり源泉所得税は差し引かれません。

この税務メリットを相続対策として活用することも可能です。

例えば複数口のiAssetを所有している場合、必要に応じて一口単位での売却や贈与が可能になるため、親族間でのスムーズな相続が可能になります。

また、一口単位での売却により相続税の納税資金などに充てるという使い方もできます。

資産圧縮効果により、一口家主iAssetの相続税評価額は購入金額の4分の1〜5分の1となるため、相続や贈与の節税対策としても有効です。

詳細ページ公式ページ

クレアスライフの一口家主のデメリットとは?

不動産投資では、金融機関から借り入れし、レバレッジを活用して資産運用するというのが大きなメリットですが、一口家主iAssetでは金融機関からの借り入れができません。

全て自己資金で賄う必要があるため、最低でも50万円の元手資金が必要となります。

つまり、複数口の投資を考えている場合は、最初から全額の資金を準備しておく必要があるということです。

少額投資が可能な一口家主のシステムですが、レバレッジを活用できないというのはデメリットとなる可能性があります。

 

クレアスライフの一口家主の口コミ・評判まとめ

では、実際にクレアスライフの一口家主を利用したユーザーの口コミを見てみましょう。

不動産投資に興味はありましたが、初めてだったため少額から投資できるクレアスライフの一口家主iAssetを試してみました。元本が保証されるわけではありませんが、値上がり益も分配される点や会社がマイナス分の補填をしてくれるので安心だと思います。

いきなりマンション投資をするのは少々ハードルが高かったので、この一口家主の投資をやってみることにしました。元手資金も大きくなくて良いので気軽にスタートできると思いました。

会社の就業時間中に営業の電話がかかってきて、迷惑を感じることがありました。

不動産投資に関心があったので、セミナーに参加してみました。通常のマンション投資と一口家主の違いをそれぞれのメリット・デメリットについて初心者にも理解しやすいように丁寧に説明してくれて、とても分かりやすかったです。

クレアスライフの一口家主iAssetは元本保証がないのに、利回りが2%程度というのが少し低いような気がしますが、とりあえず、1口やってみています。

クレアスライフの一口家主は想定利回りは高くありませんが、運用後の結果を見てみないと商品の良し悪しを判断するのは難しいと思います。今は、5年後の結果を楽しみにしているところです。

超低金利に我慢して普通に貯蓄しているよりは、利回りが高くなくてもクレアスライフの一口家主iAssetの方が良いかと考えて購入してみました。

クレアスライフの一口家主は、ローリスク・ローリターンで、不動産投資の初心者向けだと思います。大きく儲けることはできませんが、大損することもないので、積極的な投資をするには臆病な自分に向いていると思います。

クレアスライフの一口家主iAssetで経験を積んで、次は普通のマンション投資をしてみたいと考えています。

不動産投資の中でも資金面でマンション投資より気軽に行える点が人気のようですね。

引用:ファイナンスアカデミーの情報収集を元に作成

まとめ

いかがでしたか?

クレアスライフの一口家主iAssetは、従来は高額な初期投資が必要だった不動産投資を一口50万円からという少額投資で可能とした金融商品です。

手頃な準備金でマンション投資が実現できるため、年収500万円くらいの人であれば検討する価値はあるでしょう。

高利回りではありませんが、銀行金利よりは有利でローリスクであるという点も魅力です。

クレアスライフでは、無料の説明会やセミナーも開催していますので、不動産投資に関心をお持ちの方は参加してみることをお勧めします。